Entries by Chung Hsu

澳門賭博入門指南

澳門是中國的一個半島,由於擁有眾多的賭博勝地,其受歡迎程度已大大提高。如今,隨著這些娛樂場度假村的迷人更新,它已成為最受歡迎的目的地之一。這就是澳門將拉斯維加斯稱為全球領先的賭博收入的原因之一。澳門與西方賭場的場景有一些自己的差異。在澳門進行賭場冒險時,您必須注意以下幾點。 住哪裡 住宿是關鍵,這是在澳門度過合適夜晚的最佳方式之一。嘗試確保您選擇的是賭場附近的物業。確保您可以將自己擺在便宜的地方,並且它將把所有的錢集中在投注和學習的方式上。 去哪裡賭博 澳門擁有許多賭場,因此繁榮昌盛,您有責任確保自己在正確的位置。有很多選擇,但是請確保您堅持要玩的遊戲。永利澳門是最早的維加斯風格的賭場之一,擁有壯觀的景色,並有200多個賭台可供選擇。 您也可以踏入威尼斯,度過一個快樂的夜晚,為您提供世界上最大的遊戲地板,為您帶來奢華。 Ther還是葡京賭場,為您的娛樂活動提供歐式娛樂場所,這是第一個港口接駁活動,擁有700多種老虎機遊戲和200桌遊戲。夢想之城是滿足您所有撲克需求的另一項建議,特別是如果您有興趣參加半職業比賽。 需要牢記的一些準則 •外國人在澳門玩的法定年齡為18歲或以上,但對於居民,年齡必須在21歲以上。 •賭場通常會有一個儲物櫃,您需要在這裡檢查行李和其他物品。 •還有其他要求,例如著裝要求,具體取決於每個機構。 •澳門的當地貨幣是澳門元;也接受港元。 •澳門以確保一切都處於最佳狀態的聲譽而聞名,如果您看上去陶醉,安全將為您指明出路。 •大多數賭場都禁止吸煙,很難忽略這一方面,但是即使您這樣做,當局也很少會阻止您這樣做。 •有穿梭巴士可幫助您到達目的地,但要使用它們,您需要擁有賭場的收據。

北京のカジノホテル10軒

休暇に北京に向かう?心配しないでください。北京のベストカジノホテル10のリストを用意しています。彼らです: 1.クラウンプラザ北京インターナショナルエアポートホテル–クラウンプラザ北京インターナショナルエアポートホテルには、カジノ、ボールルーム、屋外プールがあります。ホテルは2012年に中国の建築様式に改装されました。当ホテルは北京の新中国国際展覧センター地区の一部です。また、紫禁城から車でわずか50分です。 2. Jianguo Hotel – Jianguo Hotel Beijingは、市街を見渡す豪華な客室を提供しています。北京の中心部から4 kmに位置しています。会場は1982年に建てられた歴史的なスタイルで設計されています。ホテルのユニークなロケーションにより、ゲストは4.1km離れたGuijie Streetに直接アクセスできます。この宿泊施設はまた、日壇公園から徒歩15分です。 3. Grand Gongda Jianguo Hotel – Grand Gongda Jianguo Hotelは、北京の東城区に位置する4つ星の会場です。中国風の建物に収容されています。客室は277室あり、指定された喫煙エリア、駐車場、クロークを備えています。 4.珠海Te Qu Louホテル–豪華な珠海Te Qu Louは3つ星の宿泊施設です。珠海Te Qu Louは2002年から運営されています。会場は、宮殿博物館から4.7 kmのGuijie Streetに隣接しています。 5.ファイナンシャルインターナショナルストリートホテル–ファイナンシャルインターナショナルストリートホテルは、王府井街から3.5 kmのショッピングエリアにあるデザイナーの場所です。フィナンシャルインターナショナルストリートホテルは、2006年以来、モダンな客室にお客様をお迎えしています。当施設は、都市の中心部から4キロ以内離れています。 6. Yulong International Hotel –北京水族館から4.4 km以内に位置するYulong International Hotelは、ナイトクラブとカジノを提供しています。会場には、361室の禁煙室があります。この宿泊施設は、北京首都博物館から遠くない北京の東城地区に位置しています。 yuan園tan公園まで徒歩15分です。 7.ウェスティン北京朝陽–お値打ち価格ウェスティン北京朝陽ホテルは、5つ星を評価し、550室の客室をご用意しています。2008年にオープンしたクラシックなスタイルのホテルです。 、CCTV本部から数歩。プロパティは、北京の中心部に位置し、HaoYun Jieの徒歩圏内にあります。 8.ワンダビスタ北京–ザプレイスから徒歩数分のワンダビスタ北京には、417室の豪華な客室があります。会場は、現代的な建築と近代的な設備を兼ね備えています。プロパティは、新港プレイスから1300メートルのショッピングエリアに設定されています。ホテルは北京のレジャー地区にあり、近くには博物館と寺院があります。 9.アデンホテル-アデンは、庭園の景色を望む142室の客室を提供するデザイナーの会場です。ホテルは、明の墓から車でわずか80分です。ホテルは宮殿博物館から車で20分です。 10.北京リバービューホテル–北京リバービューホテルは、三里unバー通りのすぐそばにあり、宮殿博物館から約6 kmの場所にあり、ひと泳ぎするためのスイミングプールを備えています。川。

マカオのベスト5カジノ

ラスベガスより大きい。 それは最近のマカオです。 ギャンブルは世界の他のどこよりもマカオで一般的です。 マカオには現在40以上のカジノがあります。 ラスベガスストリップのバージョンであるコタイストリップもあります。 次の5つのお気に入りのカジノが選択されました。 1.ベネチアンカジノリゾート–これは世界最大のカジノリゾートです。 ベネチアンマカオ内部は、この地域で最高のショッピングモールであり、ゴンドラは、イタリアの模擬通りに沿って運河を歩き回っています。 毎晩のショー、素晴らしいレストラン、マカオで最高の滞在先の1つであるベネチアンホテルの完全なパッケージ。   2.シティオブドリームズマカオ-マカオで最初の大人のギャンブラーの目的地であるシティオブドリームズは、よりスタイリッシュな体験を提供します。カジノは、市内で最大かつ最高のデザインの1つです。高級ホテル、ミシュランの星を獲得したレストラン、市内最高のハウスショーは、City of Dreamsがマカオで最高のカジノの1つと見なされている多くの理由のほんの一部です。まあ、ジェームズボンドの経験を探しているなら、City of Dreamsはマティーニを飲む場所です。 3.サンズマカオ-マカオで最初のラスベガススタイルのカジノは、その魅力を失っていません。サンズマカオのライブバンドと無料のドリンクは、数時間を過ごすのに最適なカジノです。巨大なギャンブルホールとは、幅の広いテーブルと運を賭けるための最低限の賭けがあることを意味します。マカオ/香港フェリーターミナルのすぐ隣にあり、日帰り旅行には便利ですが、金曜日と土曜日は香港のビジネスマンで混雑することがあります。 4.ウィンマカオ–小さいがほとんどのライバルよりも賢いウィンマカオは、大きなローラーが現金をはねかける場所です。壁には数百万ドルのタペストリーが飾られ、ホテルのロビーには壮大な清朝の花瓶が飾られています。マカオで最も魅力的なカジノの1つと簡単に呼ぶことができます。内部には、高価なミニマルベットテーブルとハイローラールームがあり、市内で最も高級なものとして広く知られています。それはチェックアウトする価値のあるカジノですが、おそらくスロットマシンにこだわっています。   5.グランドリスボアマカオ-グランドリスボアはマカオのオリジナルです。 ミシュランの星を獲得したレストランと5つ星のホテルの客室は、その成功の証です。 それでも、グランドリスボアは魅力が低く、ギャンブルが多いため、最も魅力的なものの1つです。 ショーをキャッチするのではなく、トランプに焦点を当てています。 これは、よりクラシックなマカオのカジノ体験を楽しむのに町で最高の場所です。

Japan Mullsは外国人のカジノ賞金に対する源泉徴収税

大蔵省の提案によると、日本政府は、新生カジノ業界の非居住外国人による賞金に対する源泉徴収税を考慮しています。これは、日本の新しく自由化されたギャンブル法の一環として行われています。 草案によると、カジノは日本国民と外国人居住者の両方のプレイ履歴をすべて記録しなければなりません。さらに、彼らの賞金は「一時所得」として課税されます。 共同通信の報告書は、しかし、非居住の外国人と地元の人々に対する税率が何であるかについて言及しませんでした。 通信社はさらに、日本政府もチップ購入の記録を保持し、カジノ運営者による各プレーヤーの勝敗結果を記録することを強制することも検討していると述べました。 新しいシステムでは、カジノでの賞金は競馬と同様の方法で課税されます。メディアが報じたところによると、購入したチップの価値と、現金に戻されるチップの金額との差額に税金が課せられます。 政府は、自由化の取り組みの最初の部分で、最大3つの「IR」または統合リゾート(日本では大規模なカジノ施設が呼ばれる)の運営を許可すると発表しました。 中央政府の提案によると、統合リゾート問題に関する日本の基本方針は、完全に公表されて定式化されると、政令指定の都市や県などのすべての適格な場所が、第1ラウンドのIR関連計画を提出することを許可します市場自由化、および2021年1月4日から7月30日までの期間の政府への申請。 GGRAsiaの日本特派員によれば、カジノ税に関する提案は、2021年度の税制改革の下で実施されるために、2020年度の税制改革の概要に含まれる予定です。 共同通信はまた、「(カジノ)運営者の投資決定」を考慮して、税の枠組みを「事前に」決定する必要があると言っているとして、正体不明の政府高官を引用した。 いくつかの国際的なカジノ事業者は、日本への投資に関心を示しており、多くの都道府県や政令レベルの都市がIRの開催に熱心です。 金曜日、北海道の知事は、彼の政権が国の市場自由化の最初のラウンドでカジノリゾートの機会を追求しないと言いました。